【買う前に知っておきたい】デオプラスラボはチチガにも使えるの?



ワキガに悩む人向けの制汗剤、デオプラスラボ。

公式サイトではワキに使えることが強調されていますが、ワキ以外の部位にも使えるか、気になる人もいることでしょう。

この記事では「デオプラスラボはチチガにも使えるの?」という疑問に対してお答えします。

デオプラスラボはチチガにも使えるの?

まず結論からいうと、デオプラスラボはチチガにも使えます。

デオプラスラボには制汗対策用の成分として

  • イソプロピルメチルフェノール
  • パラフェノールスルホン酸亜鉛

が含まれており、これらはチチガに対しても有効です。

チチガも原理的にはワキガと同じで、皮膚表面に存在する細菌が汗に含まれる成分を分解することによってニオイが生じます

そのため、ワキガ対策に使われる成分はチチガにも有効なのです。

デオプラスラボの成分の解説

上記した成分はチチガ対策にも有効で、イソプロピルメチルフェノールは殺菌作用、パラフェノールスルホン酸亜鉛は制汗作用という点でチチガの解決に貢献してくれます。

イソプロピルメチルフェノールは、ニオイの元となる菌の繁殖を抑えてくれます

チチガは汗に含まれる成分を細菌が分解することによって生じますが、細菌が過剰に繁殖しなければニオイはそれほど気になりません。

しかし細菌が過剰に増えすぎるとそれだけ分解で生じる物質も増え、結果としてニオイが強くなってしまいます。

イソプロピルメチルフェノールの殺菌作用で細菌の繁殖を抑えることで、チチガのニオイの原因へと対策できるのです。

またパラフェノールスルホン酸亜鉛は汗に含まれるたんぱく質と結びつくことで、汗腺の出口を塞いで汗の量を減らします

汗腺の出口を塞ぐことで汗腺から汗の出る量が減り、その結果として汗の量が減少、それによりニオイの原因となる汗を抑えることが可能です。

汗腺から出られなかった汗は尿として排出されるため、安心して使うことができます。

これらイソプロピルメチルフェノール、パラフェノールスルホン酸亜鉛といった成分はチチガにも有効で、ニオイへの対策として活躍してくれます。

まとめ

デオプラスラボはチチガにも使うことができます。

デオプラスラボに含まれる成分の殺菌作用・制汗作用によってチチガのニオイを抑えることができるため、ワキガだけでなくチチガにも使えるのです

デオプラスラボを手に入れ、ニオイとは無縁の生活をぜひ手に入れて下さい(^^)

デオプラスラボの公式サイトは↓のバナーからどうぞ