ノアンデは足にも使えるの?




重度のワキガに悩む人に向けて作られた制汗剤、ノアンデ(NOANDE)。

購入者の大半がリピートするなど、非常に評判の制汗剤です。

そんなノアンデですが、人によっては足臭・足汗に対して使えるか気になっていることと思います。

この記事ではノアンデが足に使えるかどうかについて解説します。

ノアンデは足にも使えるの?

結論からいうと、ノアンデは足に対しても使えます

ノアンデには

  • シメン-5-オール
  • フェノールスルホン酸亜鉛

といったワキガ対策用の成分が含まれていますが、これらの成分は足汗・足臭対策にも使えます

シメン-5-オール、フェノールスルホン酸亜鉛はワキガやワキ汗対策に使われる成分ですが、足臭や足汗も原理的には同じため、これらの成分を使うことが可能です。

足汗に対しては制汗作用のある成分が有効で、足臭に対しては殺菌作用のある成分が有効です。

足臭は皮膚表面の細菌によって発生するため、殺菌作用のある成分で対処ができます。

シメン-5-オール

シメン-5-オールは殺菌作用を持ち、足臭の原因となる細菌の繁殖を抑えます。

足臭は皮膚表面の細菌(皮膚常在菌)が、汗に含まれるたんぱく質や脂質を分解することで発生します。

通常であればニオイはそこまで発生しないのですが、細菌の数が多すぎる場合、たんぱく質などを分解した際に、ニオイの原因物質が多く生じてしまいます。

シメン-5-オールの殺菌作用によって細菌の繁殖を抑えると、その分ニオイの原因物質が生じにくくなります

これにより、足臭に対して対処が可能です。

フェノールスルホン酸亜鉛

フェノールスルホン酸亜鉛は制汗作用を持ち、足汗への対策として有効です。

フェノールスルホン酸亜鉛は汗に含まれるたんぱく質と結びつくことで、汗腺の出口にフタをします。

それにより汗が皮膚の表面に出てきにくくなり、結果として汗の量を抑えることが可能です。出られなかった汗は尿として排出されます。

まとめ

ノアンデにはシメン-5-オール、フェノールスルホン酸亜鉛といった成分が含まれるため、足汗や足臭対策として使うことも可能です。

足のニオイも原理的にはワキガと同じで、皮膚表面の細菌によるものです。したがって、細菌の繁殖を抑えることが効果的です。

足汗についても制汗作用のある成分で対処が可能で、フェノールスルホン酸亜鉛によって効率よく汗を抑えることができます。

足臭・足汗に悩んでいる場合でもノアンデは役立ちますので、購入を検討する価値は大いにあります。

ノアンデの公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする