ノアンデはすそわきがに使えるの?デリケートゾーンに使っても大丈夫?




ワキガに悩む人にとって、ノアンデ(NOANDE)は見ておいて損のない制汗剤です。

市販の制汗剤と比べて効果が強い、持ち時間が長いといった特徴があり、市販品では対処できないような重度のワキガに対しても使えます。

購入者の9割がリピーターになるなど、ユーザーの満足度も高いです。

そんなノアンデですが、公式サイトではワキガが強調されていることから、「ノアンデってすそわきがには使えるの?」と気になる人もいると思います。

この記事ではノアンデがすそわきがに使えるかどうかについて解説します。

ノアンデはすそわきがに使えるの?

結論からいうと、ノアンデはすそわきがにも使えます

すそわきがはデリケートゾーンのワキガなため、ワキガと同じ方法で対処することができます。

ノアンデにはシメン-5-オールが含まれており、ニオイの原因となる細菌の繁殖を抑えてくれます。

すそわきがも原理的にはワキガと同じで、皮膚表面の細菌が、汗に含まれるたんぱく質や糖質を分解することでニオイが生じます。

そのため、殺菌作用を持つ成分であれば対処することが可能です。

シメン-5-オールは殺菌作用を持ち、細菌の繁殖を抑えます。それによりニオイも発生しにくくなり、すそわきがのニオイを軽減することができます

ノアンデはデリケートゾーンに使っても大丈夫?

ノアンデについては、「ノアンデってデリケートゾーンに使っても大丈夫なの?」と疑問に思うかもしれません。

結論としては、ノアンデはデリケートゾーンに使えます

※ノアンデの公式サイトより

ノアンデは無添加の制汗剤で、パラベンや鉱物油、アルコールなどの添加物が含まれていません。

添加物が含まれていないことから、デリケートゾーンに対しても使うことができます。

注意点としては、デリケートゾーンに対して使う場合、粘膜には塗らないようにしてください

ノアンデは無添加で体に優しい制汗剤ですが、粘膜に対して使えるほどではありません。

そのため、デリケートゾーンに使う場合には毛が生えているところになじませるようにして使うようにしてください。

まとめ

ノアンデはデリケートゾーンのワキガであるすそわきがに対しても使えます。

すそわきがもワキガと原理的には同じなため、ニオイ対策の成分を用いることで対処できます。

ノアンデにはニオイ対策ができる成分が含まれているため、すそわきがに対しても使えるのです

ノアンデの公式サイトはこちら