制汗剤の購入をバレたくないという場合の対処法

通販で制汗剤を購入しようという場合に気になるのがプライバシー対策。

通販で制汗剤を購入となるとワキガ対策で購入するケースが多く、ワキガ以外であっても人には言えないお悩み関連であることが多いです

この記事では制汗剤のプライバシー対策が気になる人向けに、制汗剤の選び方を解説しました。

パッケージで選ぶ

制汗剤のなかにはパッケージに「デオドラント」の表記がないものがあり、とくに通販でのみ手に入る制汗剤についてはこのパターンが多いです。

パッと見では制汗剤とわからない場合、持ち運んでいるのを見られても「ワキガ対策をしている」と見られる心配もありません。

ワキガ対策をしているというのは人には言えない悩みであり、ワキ以外の部位であってもニオイ対策は言いづらい悩みです。

そのような悩みを抱えているなかで対策をしているのがバレると恥ずかしい思いをしますので、対策しているのがバレないデザインで選ぶのは選び方のひとつです。

どのような包装で届くか確認する

ワキガのお悩みは友人はおろか、家族にも言えないと感じている人もいることでしょう。

そのような場合には上記したパッケージの点以外にも、中身がわからない状態で届くかどうかも判断基準にするといいです。

制汗剤のなかには中身がわからない状態&品名の記載がない状態で届くものもあり、品名が書かれていない商品であればゴミの置き場所にも困りません。

品名が書かれているとワキガ対策をしているとすぐにバレますし、中身がわかる状態で届くとこれもワキガ対策していることがわかってしまいます。

中身がわからない、かつ品名の記載がない制汗剤を選ぶようにすることで、この点は対処可能です。

クレジットカード以外でも決済できるか確認する

もしあなた以外にもクレジットカードの明細を見れる人がいる場合、制汗剤にクレジットカードを使うと履歴に残ってしまいます。

明細のなかに制汗剤の履歴が見つかってしまい、「これ、何?」と聞かれたときの大変さ、できれば避けたいですよね

そのような場合には

  • 代金引換
  • コンビニなどでの後払い

といった決済手段を使うようにするのがおすすめです。

明細という形でデータが残らないため、質問されて困るということもありません。

すべての制汗剤でこれら両方の決済方法が使えるわけではありませんが、大抵の制汗剤であれば後払いか代金引換のどちらか一方は可能となっています。

営業所止め・局留めができるか確認する

制汗剤を自宅以外で受け取れるかどうかという点は、制汗剤を選ぶにあたっての基礎ともいえるでしょう。

通販で制汗剤を購入する場合には悩み深く、人には言えないようなパターンであることが多いですから、自宅以外で受け取れるというのは非常に大きなポイントです。

制汗剤のなかには郵便局留めや営業所止めが利用できるものも多く、自宅以外で受け取りたいとなった場合にはぜひとも利用したいサービスです

制汗剤を局留めや営業所止めで受け取るには、商品を注文する時にコメント欄で局留めや営業所止めの旨を書けばOKなことが多いです。

まとめ

通販で制汗剤を購入するにあたっては、上記したような点を参考にするといいでしょう。

ワキガ対策しているのがバレたくないという人に向け、パッケージが制汗剤とわからない、自宅以外でも受け取れるなど、配慮がされている制汗剤は多いです。

プライバシー面で気になるという場合には、この記事で取り上げた点を参考にしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする